2017年07月09日

北アルプス山麓GF準備の話。

気づいたらあと2週間。「真夏に」「上り坂の連続する」イベントを迎えるにあたって、
GF東濃の頃から体を絞れているかというと…そんなことは全くなく、体重微増という感じ。
ここでじたばたしてもしょうがないと思うしかないのかなと。

今回は上り坂に加えて、エイドの半分が「給水所」というもので、
良くてトイレが、悪いと水を分けて貰えるだけの場所をイメージ。
(市境越えの峠道では、どれくらい自動販売機があるかも分からないし…)

ここに、ボトルは2本持ちたい、けど、水以外の装備も欠かせたくないというジレンマが生じる。
※出費は最小限にせよ、というヨメさんからの指示は大前提として笑
「真夏に山岳を長距離走る」のでなければ、10リットルくらいのリュックを背負いたいところだけど…

サドルバッグ:タイヤレバー 予備チューブ タイヤレバー 鍵 チューブ クリートカバー
ボトルケージ:ボトル*2 携帯ポンプ
ジャージのポケット:予備チューブ 補給食 財布 携帯 車の鍵

とりあえずはこんな構成をイメージ。携帯ポンプは外に括りつけたくはなかったけど、まあ仕方なく笑
当日はクリートカバーと鍵は外して、チューブなり食料なりを入れる形になるのかな。
(バッグなりケージなりを増やすかどうかは、まだ迷ってる。CO2ボンベ購入は諦めた。)

後は、当日雨が降らないことを祈るばかりだなぁ…
posted by shunsuke at 07:17| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック