2016年09月22日

ツールド西美濃…を雨天で走らなかった話。

連休中日はツールド西美濃だった。今年で3回目の開催。
交差点の数々に警備員やボランティアを配置。エイドも実に豪華。
自治体バックアップの恩恵をこれでもかと思うくらいに受けられるイベントなので…
当然、エントリーも激しく、今年は募集開始から15分とかで終了した筈。

去年後半で息切れした苦い記憶があり、この1年の鍛錬はこの日の為に行ってきたとも言えるのだけど。。。

前日段階で90%の雨予報で、朝の3時前に起きたときには曇り。既に自転車は積み込んでいたので
ウェアだけ着替えてハンドルを握り、朝食と水を買いに市内のコンビニに入った時には土砂降り。
(鈴鹿エンデューロや富士エコで、土砂降りの中を走った経験はあるにはあるけど…)
少し迷ったうえで、参加中止を決断。そのまま引き返してきた。

せめてゴール後の自治体パンフだけでも貰ってこようと思い、11時過ぎにスタート地点を(家族と)
訪れたのだけど、もう会場は撤収作業が大分進んでいる感じ。
(この時点では知らなかったのだけど、130キロが40キロに短縮されて、朝のうちにゴールとなっていたとか)

疲れ切った様子のスタッフさんと話して、記念品を貰うことができた。
来年どうなるのか分からないけど、もし開催の折にはエントリーしたいなぁ、と。
気軽に参加できるエリアの、数少ないロングライドイベントだし、他のイベントで一緒になった
サイクリストの方もきっと走っているだろうと思うしで。。。

しっかし、コレ書いているとますますもって悔しいなと笑

160920.jpg

完走証やゼッケンの「垂井町 竹中半兵衛」にいつも笑う。
posted by shunsuke at 05:39| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック