2016年03月14日

成長を感じた瞬間の話。

3歳を迎えてから、わずかな期間で「できること」が広がっているとホントに思う。
モノの扱い方や、トイレ、口ずさむ言葉、下の子への接し方…等々。
短期間にここまで変わるとなると、他所の子と比べて少しぐらい出来ないことがあっても、
焦ってはいけないものなのだなぁ、と改めて思ったり。

タイトルにもある、「成長を感じた瞬間」としては、ショップのカタログを貰ってきて、
ソレについて子供と色々話すことをしているのだけど、
(カラー写真がふんだんに使われていて、新品かつボロボロにしても良いという点でかなりの強みがあると思う)

先日は、コールマンのアウトドアワゴン(車輪が付いててモノを運べる奴)を、
「コレ、公園で見たよね?」と尋ねたところ、「違うよ。お店だよ。一緒に行ったお店。」

いやぁ…その時の感情を文字に表すのはとても難しいのだけど、しばらくニコニコを抑えることが出来なかった。
指差したり、名前を呼んだり、逆質問したり…ではなく、初めて訂正されてしまったぞ、と。
今後、数えきれないほど訂正されることは必至だけど、恐らくコレが最初の1回だろうなぁ。

あんまり舞い上がったもんで、学研のDVD付き動物図鑑(ドラじゃない奴)を急ぎ購入してきてしまった。
どうやったら子供の「違うよ」を引き出せるかを考えるだけでワクワクする。


また、ちょっと聴いただけの歌も口ずさめるようになってきた。
今の所は童謡や「おかあさんといっしょ」の曲が中心だけれども、
「CMソング」とか「ジングル」に触れさせる時間は意識して短くしないといかんなぁ、と。
posted by shunsuke at 21:26| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434932897
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック